プロフィール

おおひら一博(いっぱく)

昭和59年生まれ
浦安市堀江在住(人生最長の居住地)
日本経済新聞での勤務、SNSメッセージングアプリのIT企業にて法務・サイバー犯罪対策業務を経て、
新聞記者・政治家秘書として7年間、国政と地方政治に関わってきました。
また、地域の企業にてキャストを6年、運営やフードサービス(商品も少々)に携わっています。
その他、浦安市消防団、陸上自衛隊予備自衛官として有事の際には市民・国民の役に立つべく、平素から訓練に励んでおります。

子ども時代

左側。この頃から好きなキャラクターは・・!

平凡なサラリーマン家庭に産まれ、小学校で4回転校するなど、親の仕事で海外を含め各地を転々としました。 (つまり5つの小学校に行きました)
海外育ちのおかげで、英語は字幕なしで映画を観られるくらいには読み聞きはできますが、日常使わなくなったので殆ど喋れなくなっています。(涙)
浦安市と同じく「その手は桑名の焼き蛤」 と蛤が有名な三重県桑名市で中学・高校時代を過ごしました。

高校時代は1年目から生徒会役員に参加。一年生の後半から二期1年生徒自治会長を努めつつ、部活動を頑張る。
空手道部部長や茶道部副部長(表千家)を兼任。

新聞奨学生として大学へ進学

親に負担をかけたくないので、日本経済新聞で新聞奨学生として新聞配達をしながら大学へ進学。(日経4紙 と日経ビジネス読み放題!)
毎日、早朝の3時前に起きて、新聞配達をしてから学校に行く、夕刊配達前に戻ってきて、夕刊配達後にまた学校に行くという生活を数年間。
司法試験の勉強に励みました。(おかげで今でも3時ぐらいに目がさめることが。。。)

大学時代、人権派弁護士を目指して司法試験の猛勉強。
その時の指導教官の誘いで、貧困対策の法律家NPOで事務局や法律相談等を経験。後に、年越し派遣村へと発展する。法律や社会制度への不知から貧困に陥ってしまう現代社会の問題点を強く感じました。
NPO活動に注力しすぎたせいか、試験には不合格なるも、法律知識・実務経験(特に生活に関わる法律相談のスキル)はつきました。

不正受給が有る一方で、本来受けられる所得層の人たちが生活保護を受けられていないという捕捉率の低い生活保護制度の問題・そして少子高齢化の中での社会保障のあり方への関心から、社会保障の研究をNPOや民間シンクタンクにて行う。
研究の成果を出版物として書籍3冊ほど、出版に関わりました。

社会人

大学卒業後、IT企業に従事。
事業部長までやらせていただくも、パソコンばっかりにむかっていて、ヒトとの接触が減ってネットコミュニケーション能力ばっかり高くなっていたので、リアルの人と人とのコミュニケーション能力を高めるためにも、接客業をやろうと考え脱サラして転職。飲食業を経て現在リゾート企業にてキャストとして勤務。

国会での新聞記者から政治家秘書へ

新聞社にて政治部記者として従事。
国政と比べて地方政治はメディアや国民の関心の目が向かず、何をやっているのかわからないと感じました。その問題意識から、地方議員や地方議会の取材を進める中で、秘書にならないかとの誘いを受けて政治家秘書を兼職することになりました。

新聞記者時代の国会通行証

新聞社勤務時代の国会議事堂の通行証

現在~IT企業に戻る

また、メッセージングアプリを手がけるIT企業にてマーケティングや、詐欺対策、消費者保護などのコンプライアンス・法務に携わる。

キャストとして学んだこと

クロス・ヘルプ等で5スキルに及ぶ7年間のキャスト経験の中で学んだことは、眼の前のゲスト一人ひとりに向き合い、一人ひとりに合った提案をする。
一人ひとりの幸せを考えること。
これは政治でも共通していると思います。

新聞記者・及びネットメディアに携わって

現代社会は情報乗り方が変容してきています。必要な情報が必要な人に届いていない現状があると思います。また、とかく行政や政治は分かりづらいことが多く、検索力リテラシー能力が無いと(客観的に)本当に必要な情報が入ってこないような情報社会になっています。

政治家秘書として

地方議員って何やってるかホント分からない、見えてこない…という問題意識で取材を進めていたときに、出会った議員から「産休を取得するから手伝ってほしい」と請われ議員秘書として手伝うことに。
のちに、議員はマニフェスト大賞 最優秀政策提言賞を受賞されました。
地域の課題を脚で集めて吸出し解決に導くことや、政策実現の手法などを学びました。

浦安市消防団・予備自衛官

地域防災のために消防団第一分団にて活動に従事。平素の訓練に加え、十数回の出動を経験。うち2回で放水を実施。火事の恐ろしさを体感するとともに、日頃の防火・防災の需要さを認識しました。
平成30年の消防操法大会に指揮者としての訓練を経て補助員で出場。東葛支部大会では優勝するも、県では7位に終わり、忸怩たる思いでした。http://www.city.urayasu.lg.jp/shisei/koho/topics/1021530/1023263/1023493.html

また、東日本大震災の際に浦安が被災したときに自衛隊が来てお世話になったことから、その恩返しと自分も有事の際に力になりたいという動機で陸上自衛隊予備自衛官補として訓練を開始。無事訓練修了し予備自衛官に任官。
自衛隊では、模範隊員、射撃優秀隊員として褒賞・表彰頂きました。
射撃の才には恵まれたももの、異性のハートを射止める才は無く、婚活中。

愛読書

山本常朝「葉隠」
「経済学」(誰の?と言われそうですが、いろんな先生の本を読みます)

学習履歴

法律全般(1&2個めの大学・司法試験受験生時代)
社会保障政策(シンクタンクにて研究)
政策形成・実現プロセス(元外交官の作った東京大学のインカレゼミ→シンクタンクにて。のちに官僚になった仲間たちとともに研鑽を積みました)
技術経営MOT(3つ目の大学。放送大学教養学部でデザイン工学とイノベーションについて生びました。)
経済学 主に税・財政、経済政策(4つ目の慶應義塾大学経済学部にて)

受賞歴・資格・受験歴等

予備自衛官補訓練 大隊長褒賞
予備自衛官補訓練  射撃優秀賞
TOKYO自民党政経塾 第12期 皆勤修了
千葉県消防協会 東葛支部 功労賞
千葉県消防学校 消防団員指揮幹部科過程 修了
日本消防協会 消防団幹部候補中央特別研修 修了

強み分野

法制・コンプライアンス全般
子育て政策
財政政策
社会福祉政策
消費者保護政策・広告法制(景品表示法・薬事法など)
防火・防災・危機管理
WEBマーケティング
まちづくり

趣味

読書(学生時代は月100冊、今は月15冊ぐらい)
トレーニング(有事に備えて日々鍛錬)
ディズニー
お勉強(大学に4回入学しました)

所属・関連団体等

浦安市消防団 第一分団 班長
NPO法人WOPPY 代表副理事長
陸上自衛隊 予備自衛官
市内サービス業 準社員
新宿区議会議員 秘書
浦安未来ヴィジョン
東京無所属ネットワーク

好きな食べ物

そば
にく
のり
すし