未分類

Windows7とWindows10のアップデート失敗続きからの・・

使用しているデスクトップPCのOSがWindows7で、サポートが終了しているのでどうしたものかと、思案していたところ、Windows10へお無償アップグレードが可能とのこと。

Windows7状況下で、Windows Updateが80070490エラー で進まないのがずーっと続いていたのですが

http://xn--u9j0md1592aqmt715c.net/0x80070490/
これ見て修正できました。
→Win10 にアップグレードした今はこれが必要だったのかちょっとわかりませんが(笑

Windows10にアップグレードを試みるも、以下のエラーメッセージでずっと躓いていました。

「0x8007001F – 0x20006 REPLICATE_OC 操作中にエラーが発生したため、インストールはSAFE_OSフェーズで失敗しました

調べてみるとWin7→Win10へのアップグレードにはいろんなエラーが出るらしく、失敗する人が多いようです。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14210369809
を参考に、周辺機器等を外してみたけど効果はなく、

一番有効だったのは

インストールする準備ができました」と出た画面で、デフォルトでは「個人用ファイルとアプリを引き継ぐ」になっているところを、「引き継ぐものを変更」をクリック→「設定を引き継がない」に変更したことだと思う

https://onaji-hon.blogspot.com/2019/05/windows7100x8007001f-0x20006.html

これに近かった。
引用元だと全部引き継がず、クリーンインストールを選択されたようですが、「個人用ファイルとアプリを引き継ぐ」→「個人用ファイルのみを引き継ぐ」で私はいけました。ファイル残ってるだけで環境復帰のしやすさは異次元なので、失敗されている方は参考まで。

ポイントとしては
・周辺機器は全部外す
・アプリの引き継ぎは諦める(ファイルは残せるかも?)
でした。

追記:エラーコードが違いますが、同様の解決方を用いた方のブログが、画面付きでわかりやすかったので貼っておきます。